/ Articles / Concert Review

グーの前はB'z、うしろは木村カエラに挟まれるという、なんだか微妙な順番だったわけですが・・・

できるだけ前で見るべく、B'zの途中でスタジアムのグラウンドに入りました。

B'zを見終わった人たちをよけつつ、ステージに近づいていって、まあまあの位置をキープ。

ちなみに、Rブロックでした。(ステージを正面に見て右側)

ちょうどステージ左側の袖がよく見える場所だったのですが、開始10分くらい前から、ジョニーが袖をうろうろしているのを発見!

ギター持ったり、水を飲んだり、ローディーと話したりしている様子がよーく見えました。

1曲目はStay With You。

ジョニーは黒のパンツに、上は黒の袖無しシャツで、ちょいとおしゃれな感じでした。

ライブが始まってみると、あたしの周りはグーファンももちろんいましたが、カエラ待ちと思われる人たちもわりと多く、微妙な空気でしたが、とにかくグーのパフォーマンスに集中することにしました。

持ち時間が短いので、代表曲を確実にやりつつ、ライブは進んでいきましたが、驚くべきトラブルが発生!

Nameで、ドラムとジョニーのボーカル以外の音が出なくなりました。

グーの前からずっとマリンスタジアムで他のバンドのパフォーマンスを見ていましたが、これまでトラブルが全くなかったのにグーだけ、しかもよりにもよってNameで音が出なくなるって、どういうこと!?

もう愕然としました・・・

ジョニーは音のでないギターを弾きつつ歌いながら、ステージ袖に向かってボリュームを上げるようにジェスチャーで指示を出してましたが、復帰しません。

ようやく音が復帰したのが、Nameのほとんど終わりの頃でした。

音が出るまでの時間が、なんと長く感じたことか・・・

でも、そんなトラブルに見舞われてる間、多くの観客が曲に合わせて手拍子をし続けて、グーをフォロー。

観客の温かさを感じました。

最後、ジョニーがこんな紙を持ってきて、

観客に向かって見せてから、Irisが始まりました。

海外のライブでは普通に行われてるようですが、

曲のサビの

And I don't want the world to see me
Cause I don't think that they'd understand
When everything's made to be broken
I just want you to know who I am

この部分を全部、観客に歌わせようというわけです。

カエラ待ちの人たちが大勢いるという、はっきり言ってアウェイな状況下なのに・・・

ええ、もちろん歌いましたとも!

海外の観客には及ばなかったと思いますが、グーファンは頑張りましたよっ。

ジョニーもうれしそうに笑ってくれました。

グーのパフォーマンスもよかったし、観客もよかったし、トラブルもありましたが、いいショウでした。

次は、単独ツアーで来てくださいっ!

セットリスト
stay with you
slide
long way down
here is gone
january friend
name
before its too late
broadway
let love in
iris

Previous article
Goo Goo Dolls
Next article
Goo Goo Dolls Interview with Robby - About.com